このページは、ICUのパッケージシステムの稼働サンプル(参考)サイトです。
株式会社ICUのホームページはこちらです。
http://www.icu.co.jp/
このページは、ICUのパッケージシステムの稼働サンプル(参考)サイトです。
株式会社ICUのホームページはこちらです。
http://www.icu.co.jp/

高知県の企業・団体のインターネットプロモーションを応援しています。ホームページ制作・運用支援・インターネット広告・メール配信

なんでもQ&A

ホームページ運営についての Q&A

検索エンジンで上位に掲載されるにはどうしたらいいですか?

検索上位に掲載されるためには、様々なアプローチ方法があります。
簡単にわかりやすく説明すると、大きく4つの分類があります。

  1. HTMLコードの見直し
    ホームページの作り方(HTMLコードの記述方法)を上手に作って、検索エンジンに認識されやすいようにする。
     内部要因を改善する手法で、一般的にSEO(エスイーオー・検索エンジン最適化)と呼ばれています。

  2. 被リンクを増やす
    他のホームページからのリンク(被リンク・リンクされる事)を沢山貼ってもらう事で、検索エンジンに重要なページだと認識させる。
     外部要因を改善する手法で、これもSEOの分野に入ります。

  3. 検索連動型広告(PPC広告)を利用する
    検索連動型広告を利用して、検索エンジン上位にお金を払って掲載する。
     複数のお好きなキーワードで検索上位を狙う事ができ、現時点では最も費用対効果に優れています。また、速効性もあります。

  4. ページの内容を、正しい方法で充実させる
    ホームページの内容をきちんと作りこみ、内容を充実させる事でリピートによるアクセス数も増えます。
     また、検索対象ページも増える事から、検索エンジンに引っかかる確率も高くなると同時に、ホームページ内部でのページ同士のリンク・被リンク数が増えて、SEO効果も生まれます。
     結果的にアクセス数は増えていきます。

(1.)は小手先のテクニックで対応できる事もありますが、長期的な視点で考えると、検索エンジンのアルゴリズム(どういうページを上位に持ってくるかを考えるロジック)が変わると、検索順位が上位から突然圏外に飛ばされることもあるので、あまり(1.)の手法に頼りすぎるのはオススメはできません。
上記(1.)から(4.)は重要度の順に書きましたが、当社では(4.)が最も重要な部分だと考えています。

※当社がホームページ制作を行う場合は、もちろん上記の手法はすべてご提案させていただいております。

【当社の関連サービス】
検索連動型広告についてはこちら
ホームページの更新ツールについてはこちら

 

ホームページのアクセス数を増やしたいけど、どうすればいいですか?

 ホームページのアクセス数を増やすには、さまざまなアプローチがありますが、簡単なものをいくつか挙げると次の通りです。

  • ホームページに価値ある情報を掲載する。
  • ホームページが頻繁に更新されている。
  • 他のホームページから、たくさんリンクされている。
  • またホームページを見たくなるような工夫がある。

 もっとも、ただ単にアクセス数を増やすのではなくて、本当に見ていただきたい人(御社のお客様や見込み顧客)のアクセス数を増やす事が一番大切です。

 


 


このページでは質問を募集しています。
すべての質問にお答できるとは限りませんが、出来る限り対応させていただきます。
当社からの情報提供をご希望の方は、お名前とメールアドレスをご記入ください。

新しい質問
(必須)
会社名
(任意)

(例)株式会社ICUネットコンサル
お名前
(任意)

(例)鈴木二郎
メールアドレス
(任意)

(例)xxx@xxxxxxx.xx.xx